読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貿易実務検定と通関士の資格ブログ

貿易実務検定C級、B級と通関士の資格取得に役立つ情報を提供するブログです

MENU

貿易実務検定B級の受験者数と受験者など

f:id:tokai_futbolsala318:20160609221032p:plain

こんにちは、ムチャーチョです。

貿易実務検定B級を2016年3月に受験しました。

場所は、C級と同じく東京タワーの真下にある機械振興会館です。B級の受験者は社会人の方が多い印象でした。おそらく、企業で評価される貿易関連の検定は、通関士と貿易実務検定B級以上からなので、そんな背景があってC級は学生が多く、B級は社会人が多かったのだと思います。

細かい受験者数はわかりませんが、私が受けていた教室に約50人程度、他にも教室が3、4つほどあったので約150人〜200人はいた気がします。

B級は、問題内容の訂正がかなり多く集中力を遮られる場面が多くありました。おおよそ、5分は修正で時間を取られてしまったと思います。

訂正で過ぎてしまった分の時間は戻ってこないので、その点に関しては資格試験としてのあるべき姿ではないなと、感じました。5分あれば、貿易英語のパートで数問解くことが可能ですし、場合によってはその結果で合否が分かれる可能性もあります。

そのため、どんな試験でも言えることですが、訂正がない問題作りをしてほしいと感じました。

 

ご一読頂き、ありがとうございました。

 

追伸:雑記ブログも更新中

本ブログとして、ムチャーチョのブログを更新中です。

貿易実務検定や英語、就職活動、転職活動について書いているのでよかったら見てみてください!

www.muchacho-blog.net