貿易実務検定と通関士の資格ブログ

貿易実務検定C級、B級と通関士の資格取得に役立つ情報を提供するブログです

MENU

貿易実務検定B級の受験者数と受験者など

f:id:tokai_futbolsala318:20160609221032p:plain

こんにちは、ムチャーチョです。

貿易実務検定B級を2016年3月に受験しました。

場所は、C級と同じく東京タワーの真下にある機械振興会館です。B級の受験者は社会人の方が多い印象でした。おそらく、企業で評価される貿易関連の検定は、通関士と貿易実務検定B級以上からなので、そんな背景があってC級は学生が多く、B級は社会人が多かったのだと思います。

細かい受験者数はわかりませんが、私が受けていた教室に約50人程度、他にも教室が3、4つほどあったので約150人〜200人はいた気がします。

B級は、問題内容の訂正がかなり多く集中力を遮られる場面が多くありました。おおよそ、5分は修正で時間を取られてしまったと思います。

訂正で過ぎてしまった分の時間は戻ってこないので、その点に関しては資格試験としてのあるべき姿ではないなと、感じました。5分あれば、貿易英語のパートで数問解くことが可能ですし、場合によってはその結果で合否が分かれる可能性もあります。

そのため、どんな試験でも言えることですが、訂正がない問題作りをしてほしいと感じました。

 

ご一読頂き、ありがとうございました。

 

追伸:雑記ブログも更新中

本ブログとして、ムチャーチョのブログを更新中です。

貿易実務検定や英語、就職活動、転職活動について書いているのでよかったら見てみてください!

www.muchacho-blog.net

貿易実務検定C級受験の受験者や受験者数

f:id:tokai_futbolsala318:20160609220837p:plain

貿易実務検定C級を2016年3月に受験しました。

場所は、東京タワーの真下にある機械振興会館です。C級の受験者は、学生が多い印象でした。大学生が3、4割占めていた気がします。

 どこの大学の生徒かはわかりませんが、みんな同じ雰囲気の人が多かったと思います。眼鏡で真面目そうな雰囲気の受験者が大半を占めいていました。

細かい受験者数はわかりませんが、ムチャーチョが受けていた教室に約50人程度、他にも教室が3、4つほどあったので約150人〜200人はいた気がします。

何の問題もなく、C級試験が終わりました。しかし、B級も併願していた私にとって、20分しか昼休憩がなく、会館内での飲食が禁止されていたため、とても不便でした。

そのため、急いで牛丼屋に駆け込み、胃袋に牛丼を流しました。併願を希望している方は、お弁当を持参するか、早めに退出して、次の試験に備えることをお勧めします。

 

ご一読頂き、ありがとうございました。

 

貿易実務検定とは?

f:id:tokai_futbolsala318:20160609213516p:plain

こんにちは、ムチャーチョです。

今回は、「貿易実務検定とは何か」について書き綴っていきます。

 

貿易実務検定とは?

貿易実務検定とは、日本貿易実務検定協会が実施する貿易実務能力に関する検定のことです。

1998年1月に日本貿易実務検定協会が設立され、同年の3月に第1回貿易実務検定を実施されました。年齢・国籍を問わず誰でも試験を受けることができ、貿易の初歩的な経験、知識レベルの「C級」から、高度な経験、知識が求められる「B級」「A級」と3段階のレベルで構成されています。現在では、商社・物流・メーカー・貿易関連組合・人材派遣会社・大学・専門学校などにおいて、当検定プログラムに準拠した研修等が行われ、2010年に入り受験者数が約10万人にもおよびます。

これだけの人がこの試験を受けているだけあって、物流、貿易業界で仕事をする上で欠かせない資格となっています。

試験日

試験日は、検定によって異なり、下記のようになっています。

A級:12月
B級:3月、7月、12月
C級:3月、5月、7月、12月

受験会場

東京・横浜・千葉・大阪・名古屋・福岡・神戸の7都市で行われます。

難易度

  • A級(概ね、3〜5年以上の実務経験のレベル)貿易実務において判断業務を行うことができる実力を証明するレベル。
  • B級(概ね、1〜3年以上の実務経験レベル)貿易実務経験者の中堅層を対象としている。
  • C級(概ね、1〜3年以上のレベル)定型業務をこなすために必要な知識があることを証明するレベル。

 

各級の出題範囲

 

  1. A級:上記の全て出題
  2. B級出題範囲:上記の貿易税務・英作文を除く全て出題
  3. C級出題範囲:上記の貿易税務・港湾知識・航空貨物・クレーム・英作文を除く全て出題

合格基準

  1. A級:各回毎の基準点
  2. B級:210点(70%)を基準として試験委員長の定める点
  3. C級:160点(80%)を基準として試験委員長の定める点

平均合格率

  1. A級:7.7%
  2. B級:39.8%
  3. C級:52.8%

ご一読頂き、ありがとうございました。

ムチャーチョ

参考文献:貿易実務検定 - Wikipedia

 

はじめに

f:id:tokai_futbolsala318:20160603015118p:plain

はじめまして、ムチャーチョと申します。

このブログは、貿易実務検定と通関士の資格試験に向けて勉強している方に向けて少しでも役に立つ情報を発信できればと思い作成しました。

自分自身、勉強中の身ではありますが、マイナーゆえに情報がなかなか見つからない貿易実務検定と通関士試験について書き綴っていく予定です。

 

宜しくお願い致します。

 

追伸:雑記ブログも更新中

本ブログとして、ムチャーチョのブログを更新中です。

貿易実務検定や英語、就職活動、転職活動について書いているのでよかったら見てみてください!

www.muchacho-blog.net

www.muchacho-blog.net

ムチャーチョ